たのしい活動日誌

2013/01/08 ブログはじめました!
まるです!

明けましておめでとうございます。


突然ですが、2013年、たのしい音楽療法研究所はブログをはじめました!

この「たのしい活動日誌」が、ブログに引き継がれるかたちとなります。




今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


ブログはこちら↓
http://tanoshiio ngaku.blog.fc2.com
2012/11/24 京都音楽院事例研究ゼミ&京都音楽療法研究会
まるです!

更新する日はどんどん更新します!

さて、漢字だらけのタイトルですね。
先週の日曜日、たのしい音楽療法研究所のまると、ころちゃん、二人とも参加してきました。

まず、午前中は、京都音楽院主催の、「事例研究ゼミ」。
少人数で、2時間、音楽療法のひとつの事例について、たっぷりたっぷり語り合います。
「えらい先生」のスーパーバイズもとっても勉強になりますが、このゼミは、音楽療法に関係する人たちが、フラットな立場で参加します。感じたこと、考えたことを、自由に話し、聞きます。
人の感じ方や考え方に触れることで、自分自身の音楽療法に対する姿勢もクリアに見えたり、新たな課題に出会ったり…とっても刺激になる会です。

この日は、「特殊な環境」でセッションをされているYさんの発表でした。
あーでもないこーでもない(あれもいいこれもいい)、と、Yさんの立場を想像しながら、みんなでいろいろ考えました。
一つの「正解」がでるわけではないけれど、こうして煮詰めていくことで、Yさんをはじめ、みんなの音楽療法が少しずつ変わっていくのでしょう。きっと、話す前より明るい方へ。


そして、午後は、「京都音楽療法研究会」の例会でした。
チャリティーライブや、現地に赴くことを通して、被災地支援をされている「えみさん(LINKSから、えみさんのブログにとべます♪)」が、この日の話題提供者でした。

「続けることにこだわって」というテーマ通り、震災が起こった直後から、「何か自分に続けられることはないか」を模索して、行動にうつしてこられたえみさんのお話。

90分ではぜんぜん聞き足りない、というほど、濃く、強いものでした。

何かしなければ、とは思っていても、本当に被災地を思う「気持ち」がなければ、続かない。

えみさんの声を通して被災地の話を聞く事は、その「気持ち」に深く訴えてくるものがありました。

まだまだ、これから!


2012/11/24 おやこでたのしい!音楽あそび
まるです!

日誌が滞っておりましたが、亀岡「ふらっとHOUSE」さんでの音楽あそび、9月も10月も11月も、楽しく開催しましたよー!

赤ちゃんと一緒にその場にいることが楽しくて楽しくて、ついつい写真を撮り忘れ続け、いつの間にやら3ヶ月…。
次こそは、かわいらしい写真と一緒に更新できるようにがんばります!


足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうござました。風邪などでお休みの連絡をくれた赤ちゃん、大丈夫かな〜?
どんどん寒くなってきてますものね。
また元気な姿でお会いできるとうれしいです♪


さてさて、次回は、「12月20日(木)」です!
一足早く、クリスマス!の音楽を楽しみましょう☆

0歳さん・1歳さんを対象に、10時からと11時からの二つの時間帯でお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせは
たのしい音楽療法研究所
koromaru_mt@yaho o.co.jp
まで♪







2012/10/21 プロフィールの・・・
まるの名前が変わりましたよ!


ご結婚おめでとう(^o^)/
末永くお幸せに・・・☆
byころ



昨日は高齢者のデイサービスでのセッション。
その時にも利用者さんみんなから、たくさんの「おめでとう!」と拍手をもらいましたね〜。

やっぱり♪瀬戸の花嫁も歌えば良かった(笑)。








2012/10/06 歌声喫茶♪
いつもはかわいい赤ちゃんの記事が多い、この『たのしい活動日誌』ですが、
今日は年齢がグッ!と上がって60代の方を中心とした歌声喫茶の記事を♪


10人程の方が来てくださって、お茶を飲んだりおしゃべりしたりしながら、1時間半ほど、
唱歌や昭和歌謡をたくさん歌ってきました。

日頃のストレスの発散(笑)?
みなさん大きな声で歌ってくださいました。
カラオケとはまた違って、たまにはみんなで声を合わせて歌うのも楽しいですね〜(^o^)


そしてやっぱり昭和の曲は名曲が多いですね〜。







Copyright (C) 2017 paperboy&co. All Rights Reserved.